【Dear Blues】

個々に活動していた3人が、2007年から「DearBlues」として東海地方に中心に活動開始。

2008年6月 1stCD「Three cats view」リリース。

2009年9月 2ndCD「Sweet & Lovely」リリース。

2011年5月 今岡友美を迎えて「smile」をリリース。

ジャズライフ、スイングジャーナル(当時)などで高い評価を得る、

ブルージーでファンキー、明るく、温かいサウンドをもとに、ジャズフィーリングたっぷりに強力にスイングする演奏には定評がある。

高い演奏力で、各個人として著名アーティストのサポートミュージシャンとしても活躍中。


【今岡友美】

愛知県岡崎市出身

ポップスのライブ出演中にドクタージャズこと内田修氏の目にとまりジャズに転向。

小さな体からは想像がつかない天性の歌声と確かな歌唱力、飾らない親しみ深い人柄で人気を集めている期待のボーカリスト。「AmazingGrace」等のゴスペルやビートルズの「Come Together」までスタンダードのみならず多様なジャンルにこなす。

2009年10月 待望のデビューアルバム「Dear」をリリース

スウィングジャーナル誌の女性ボーカル部門人気投票でランクイン。

これまでに、村上ポンタ秀一(Dr)、森山威男(Dr)、田中信正(P)、音川英二(Sax)、望月英明(B)、大口純一郎(P)、井野信義(B)、原大力(Dr)、米木康志(B)吉岡秀晃(P)、青木弘武(P)、竹下清志(P)、荒巻茂生(B)多田誠二(Sax)、畑ひろし(G)、岡田勉(B)、など多くの著名ミュージシャンと共演。

×もどるlabel_jazz.html