【Dear Blues】

中嶋美弥(ピアノ)、名古路一也(Bass)、山下佳孝(Drum)のピアノトリオ。


個々に活動していた3人が、2007年から「DearBlues」として東海地方に中心に活動開始。

2008年6月 1stCD「Three cats view」リリース。

2009年9月 2ndCD「Sweet & Lovely」リリース。

2011年5月 今岡友美を迎えて「smile」をリリース。

ジャズライフ、スイングジャーナル(当時)などで高い評価を得る、

ブルージーでファンキー、明るく、温かいサウンドをもとに、ジャズフィーリングたっぷりに強力にスイングする演奏には定評がある。

高い演奏力で、各個人として著名アーティストのサポートミュージシャンとしても活躍中。

×もどるlabel_jazz.html

山下佳孝

名古路一也

中嶋美弥

【植田ひとみ】

16才から歌い始め、18才で上京。日本のトップバンド宮間利之ニューハードの専属ヴォーカリストとしてジャズシーンに頭角を表しTV、ステージに活躍。その後、名古屋に帰り和田直、森剣冶、鈴木勲などトップミュージシャンと共演。又、関西のミュージシャンとも親交があり、関西のライブハウスにも出演。バラード、アップテンポとも素晴らしいフレージングを持ち、スキャットはケレン味が無く、個性豊かなボーカリストである。


2013年にはフランス・リモージョにて開催されるJAZZフェスに,Dear Bluesと共に招聘される。